表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > 歯の健康 > 歯医者が不安という方必見!安心して通える歯医者を選ぶための5個のチェックポイント

2018.04.04

歯医者が不安という方必見!安心して通える歯医者を選ぶための5個のチェックポイント


01

歯や歯茎には細かい神経が通っており、治療自体が怖いという方は多いはず。ですが、歯医者といってもその腕前はピンキリで、良い歯医者に出会えば怖い思いをすることなく、適切な治療を受けることができます。

とはいえ、ひとつの町には何軒もの歯医者が存在していますし、インターネットで検索すると、さらに多くの歯医者が見つかり、どこを選べば良いのか迷うことが多いというのは事実です。それでは、おすすめできない歯医者の特徴や、良い歯医者に出会うためのチェックポイントについてご紹介していきます。

歯科医院によって対応や歯科医師の腕に差がある

良い歯医者の選び方をご紹介する前に、やめておいたほうが良い歯医者についてご紹介しておきましょう。

電話や院内受け付けの際の対応が悪い

電話受け付けや院内受け付けは歯科の玄関口です。ここで対応が悪かったのであれば、そのような歯科はおすすめできません。

歯科治療は1回では終わらず、何回か通う必要があります。そのため、嫌な思いをする可能性がある歯科は、はじめにリストから外しておくことが望ましいでしょう。

自由診療をゴリ押しする

保険適用内での治療を希望しているのにも関わらず、自由診療(自費治療)をしつこく勧めてくる歯医者もやめておいたほうが無難です。このような歯医者は、あなたの経済状況を推測して無理に自由診療を勧めている可能性が考えられます。

こういった歯医者に当たってしまったら、とりあえずその場ですぐに治療を受けず、何軒かの歯科を回ってみると良いでしょう。

コミュニケーション能力に問題あり

患者にわかりやすい説明を行わず、いきなり治療に入ろうとするコミュニケーション能力が低い歯医者はおすすめできません。コミュニケーションがきちんと取れていないと、患者は保険適用内の治療を希望しているのに、自由診療扱いでの治療になるといったトラブルが発生する可能性が高くなります。

歯医者選びのチェックポイント

良い歯医者と出会うためには、基本となる以下の5個のチェックポイントを参考にしてみてください。

認定医または専門医であること

歯科診療は、歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科の4種類に分類されており、どの分野を選択するのかは歯医者の自由です。ですが、矯正などの専門性が高い治療を希望する場合では、その専門分野に精通した歯医者を選ぶ必要があります。

そして、専門分野の認定医または専門医の歯医者であれば、ひとまず安心して治療を受けることができると考えられるでしょう。

子供が通える歯医者かどうか

ほとんどの子供は、歯医者をはじめとする病院が嫌いで、その理由として挙げられるのは、注射が痛い、治療が痛いなどです。つまり、子供の患者を多く抱えている歯医者であれば、極力少ない痛みで治療を行うように配慮しており、なおかつ患者に恐怖心を覚えさせない優秀な歯医者である可能性が高いと判断できます。

設備が整っている

院内の衛生環境が整っているというのは当たり前の話ですが、治療を行う設備がきちんと整っているか否かという部分も大切なチェックポイントになります。この部分については歯科のホームページで確認できるはずですので、特に専門性が高い治療をお望みなのであれば、事前にチェックしておくと良いでしょう。

得意分野がひと目でわかる

歯科それぞれのホームページを確認してみると、その歯医者が得意としている分野や治療方法、症例が掲載されていることもあれば、そうでないこともあります。前者では、得意とする分野や治療方法がひと目でわかりますので、専門性が高い治療を任せることができる歯医者だと判断できるでしょう。

料金表示が明確にされている

特に自由診療となった場合では、治療費にいくらかかるのかヒヤヒヤしますよね。そのようなときには、実際に診察を受ける前にホームページで料金表をチェックしてみましょう。料金表示が明確であれば、ひとまず安心できる歯医者として捉えることができます。

よく比較して安心して通える歯医者を選ぼう

長く通う歯科だからこそ、歯医者選びは慎重に行いたいものです。そのためには、1軒目の歯医者でいきなり決めてしまうのではなく、少なくとも3軒の歯科を回ってみて、歯医者を比較してみると良いでしょう。

また、口コミで検索してみるというのもひとつ方法ではありますが、歯医者によっては自作自演で口コミ投稿をしているところもあるようですので、十分な注意が必要です。口コミを確認するのであれば、その歯医者のホームページではなく、外部サイトで確認することをおすすめします。

007

おわりに

歯医者を選ぶ際には、必要となる費用ももちろん気になりますが、専門治療の知識の有無やコミュニケーション能力も見落とすことができない大切なチェックポイントです。

歯科はひとたび通い始めると長期間お世話になることが多いもの。新規で歯医者を探す際には、今回のチェックポイントをぜひ、参考にしてみてくださいね。


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから