表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > インプラント治療 > インプラント治療の名医を見極めるための3大基準

2016.05.26

インプラント治療の名医を見極めるための3大基準


20160526115427

インプラント治療をお願いする歯科医を探したいけれど、結局どこが一番いいのか判断できない・・・

そんな悩みが多く聞かれるのは、どんな基準でインプラント治療の名医というものが決まるのかを知っている人が少ないからです。

でも実は、以下の3つの主な基準をきっちりおさえて比べることが出来れば、納得して治療をお願いできる歯科医を見つけることが出来るのです。

1.治療内容の説明が丁寧で、質問にもきちんと答えてくれる

20160526120934

インプラント治療はあなたの一生のうちでとても大事な決断のひとつ。
かかる時間やお金も少なくはありませんし、手術に対する不安は誰でも持っているはずです。

そんな患者の方に対して、きちんと時間をとって説明をしてくれ、どんなささいな疑問や質問にも真摯に答えてくれる歯科医は、信頼してもいい名医かもしれません。

逆に、説明も分かりにくい、専門用語が多い、時間をとってくれない、質問にも明快な答えを返してくれない、そんな歯科医の方にインプラント治療をお願いすることは絶対におすすめしません。
なぜなら、良い治療を行うためには患者の方の理解と協力が不可欠であり、説明に時間がかかるのは当然だからです。もしも歯科医の方が急ぎ足で説明をし、質問にも答えず、専門用語で煙にまくような態度をとったなら、実際の手術も同じような態度で臨むものだと判断しても間違いありません。また、自信や知識が欠けているとも考えられます。

2.治療実績が豊富

20160526121038

インプラント治療の名医を見極めるためには、治療実績(経験)にも注目する必要があります。
どんな業種であっても、経験はその人の技術をはかる客観的な指標になります。

ただ、経験が長ければ良いというものでもありません。
例えば、「インプラント治療歴10年」の歯科医と「インプラント治療歴5年」の歯科医を比べる場合、一見、前者の歯科医の方がベテランという印象を受けがちです。
しかし、もしも「インプラント治療歴10年」だけど「手術は年に数回だけ」だったとしたら?
また、もしも「インプラント治療歴5年」だけど「手術はほぼ毎日」だったとしたら?
後者の歯科医の方が、熟練している可能性が高いですよね。
逆に、手術本数が多くても、経験年数が圧倒的に少ない場合も要注意です。

このように、インプラント治療の実績を見ることは大切ですが、単に年数でも手術数でもなく、日に、年に、いったいどのくらいの数の手術を担当したのか、そこまで細かく見ることを忘れないようにしましょう。
また、ホームページでも口頭でも、具体的に実績を明かしてくれない歯科医には、残念ですがお世話にならないほうが賢明です。

3.費用が妥当

20160526121129インプラント治療の名医を見極めるための3つ目の基準は、費用が妥当かということです。
言い換えるなら、費用が高すぎず、低すぎないかということ。

インプラント治療は、非常に高度な技術や精密な事前検査を必要とする外科処置です。
そんな治療が、目を疑うような安さで提供されている場合、安いだけの理由が必ずあります。
費用が安い場合、以下のようなデメリットが患者の方に降りかかります。

  • 人件費を抑えるために、経験の浅い医師を起用する。
  • 経費を抑えるため、性能の低い器具を使う。
  • 治療の数をこなそうとするため、1つの手術を短時間で終わらせようとする。
  • アフターケアを怠る。

逆に、費用が高すぎる場合も注意が必要です。
設備の完璧さ、医師の経験実績、その他病院で受けられる細かなサービスなど、様々な要因で治療費は高額になります。
しかし、単に高額な治療費に正当性を与えるために誇張して宣伝し、実際には患者の足元を見た歯科医の行為であるという可能性もあるのです。

歯科医選びは慎重に

以上、インプラント治療の名医を見極めるための3大基準をご紹介しました。
この情報もひとつの基準として、あなたが素晴らしい歯科医にめぐり合うことが出来、納得のいく結果を得られることを願っています。


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから