表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > インプラント治療 > インプラント治療費の分割払いに便利!デンタルローンとは?

2016.05.26

インプラント治療費の分割払いに便利!デンタルローンとは?


f:id:asawabe1023:20160526125619j:plain

本物同然の新しい歯を手に入れられるインプラント治療。
人気も魅力も尽きることはないですが、治療を考えている人にとっての一番大きなネックのひとつは「費用が全額自己負担」だということ。
一括で払えない場合、現金分割やクレジットカード分割が一般的ですが、実はデンタルローンというサービスが歯科治療には適用されることがあるのです。

デンタルローンのメリット・デメリットを正しく知って、インプラント治療を費用面のためだけに諦めないようにしましょう!

ローン会社に月々少しずつ返済できる

f:id:asawabe1023:20160526125844j:plain

デンタルローンは、ローン会社が治療を担当した歯科医に治療費用を支払い、患者の方が月々分割でローン会社に返済していく仕組みです(自動引き落とし)。つまり、家や車を購入する際のローンと仕組み自体は同じと考えていただいて問題ありません。

80回以上というゆとりある分割回数も珍しくなく、利用限度額も200万円と一般的なので安心です。
一般的な多目的ローンを利用するのも手ですが、実質年率はデンタルローンのほうが優遇されることが多い点には注目です。実際、デンタルローンのほうが上限金額も高く、申し込み方法もWEBや提携歯科医院で出来るので便利です。
クレジットカードの分割払いと比べるなら、分割回数ではやはりデンタルローンのほうが勝っています。

ただ、事前の審査は必須で、分割手数料がかかる場合もありますので、あらかじめしっかりと確認しておく必要があります。

歯科医院が手続きを手伝ってくれる

f:id:asawabe1023:20160526125948j:plain

歯科医院によって異なりますが、特定のローン会社と歯科医院が提携をしている場合、わざわざ患者の方が事前に準備をしなくても、病院窓口で簡単に手続きを行うことが出来ます。原則として提出書類は不要とされています。
多目的ローンの場合、印鑑証明や所得確認などの書類を自分で準備する必要がありますが、歯科医院に提携ローン会社がある場合、特定の書式にそって必要事項を記入するだけで手続き完了です。

インプラント治療をお願いしようと考えている歯科医院が、どのようなローン会社の利用を許可しているのか、事前に調べておくのも良いでしょう。実際、ローン会社によってサービス内容が異なるので、出来るだけお得に済ますためにもこの下調べは重要です。

医療費控除の対象になる

f:id:asawabe1023:20160526130046j:plain

1年間で支払った医療費が一定額を超えると、医療費控除といって確定申告で一部のお金が返ってきます。高額になりがちなインプラント治療ですから、控除は多くの人にとってありがたいはずです。また、インプラント治療を受ける本人だけでなく、家計を同じくしている家族の方の医療費も控除の対象となります。

大切なのは領収書を忘れずにとっておくこと。そして、きちんと申告を行うようにしましょう。節税効果が期待できます。

デンタルローンを取り扱っていない歯科医院も

f:id:asawabe1023:20160526130142j:plain

高額なインプラント治療の支払い方法のひとつとして、デンタルローンが非常に有効だということが上記の説明でお分かりいただけたかと思います。

しかし、デンタルローンそのものを受け付けていない歯科医院もあるのも事実。そうなると、現金、クレジットカード、もしくは多目的ローンという選択肢になります。
お金に関する質問を歯科医の方にするのは気が引けるかも知れませんが、事前の説明の段階で、どのような支払い方法が可能なのかを細かく聞いておきましょう。

知って、比べて、無理のない支払いを

今回は、インプラント治療費の支払い方法のひとつとして、デンタルローンを紹介しました。

しかし、デンタルローンが本当にあなたに適しているかどうかは言い切ることが出来ません。現金、クレジットカード、多目的ローンなど、様々な支払い方法を知って、比べて、最終的に無理のない支払いを行えればそれが最も良い方法です。

ぜひ、選択肢の幅を広くもって、まずはあなたの選んだ歯科医院に相談をしに行きましょう!


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから