表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > インプラント治療 > 完全に痛くないインプラント治療はありうるの?無痛を徹底的に追求してみた

2016.04.21

完全に痛くないインプラント治療はありうるの?無痛を徹底的に追求してみた


f:id:lululolochan:20160421171208j:plain

 「インプラント治療は外科手術だから痛いに決まってる」と思い込んでいる人は多いでしょう。しかし、麻酔の方法を選んで、痛み止めを使うタイミングを誤らなければ、歯に激痛が走るようなことはありません。今回は、特にインプラント治療について、完全なる無痛を目指したらどうなるかを追求します。

 

インプラント治療で痛みが出るのはどのタイミングか

インプラントの手術を行う際に、どの時点で痛みを伴うのかを確認しましょう。まずは麻酔の痛みがありますね。

次に、麻酔が切れてからの痛みがあります。さらに、手術後数日たってから現れてくる痛みも、可能性としてはあり得ます。

なお、痛くないだけでは我慢できない人もいるのではないでしょうか。そう、歯科手術に対する恐怖心や不安を何とかしてほしいという要望があります。不安を抑える方法についても見ていきましょう。

麻酔時は表面麻酔と局所麻酔の2段構え

インプラント手術は、局所麻酔が主流です。麻酔のチクッとした痛みが苦手な人でも、細い針で麻酔液をゆっくり入れていく電動無痛麻酔器であれば、さほど痛みを感じません。

麻酔がとくに不安であれば、局所麻酔の前に表面麻酔を行っている歯科医を選ぶのが良いでしょう。表面麻酔は歯茎の表面に塗布するタイプが多く、麻酔針の痛みを和らげることができます。

手術そのものの不安は静脈内鎮静法や笑気麻酔で和らげる

局所麻酔では意識があるため、機械音などはもちろん聞こえています。手術を行っているということ自体が恐怖の対象であるならば、手術中に意識を飛ばせるような麻酔法を行っている歯科医を選びましょう。

点滴しながら鎮静剤を血液内に送り込む静脈内鎮静法なら、ウトウトしているうちに手術が終わってしまいます。また、麻酔のガスを鼻から吸う笑気麻酔も、ややぼんやりした状態で手術を受けることができます。

歯茎をあまり切らないフラップレス術式で腫れや痛みを軽減

インプラントを埋入する位置を正確に確認できれば、歯茎をあまり切らなくて済みます。CTを使って精密にシミュレーションを行ってから手術をするこの方法を、フラップレス術式といいます。

フラップレス術式は、歯茎が健康であるならば、そして重い全身疾患がないならば、問題なく適用になります。ただ、最新の治療であり、歯科医の腕が確かなことも求められます。

f:id:lululolochan:20160421171253j:plain

手術後の痛みには早めに痛み止めを飲むことで対応

インプラント治療において一番痛みを感じるのが、麻酔が切れたときです。歯茎をあまり切らないフラップレス術式であればそれほど痛みを感じませんが、患部を大きく切ったような場合は、痛みが出る前に痛み止めを飲んでしまった方が無難です。

「そんなに早く飲んで、痛み止めを使い果たしたらどうしよう」と悩むかもしれません。しかし、手術後2日もたてば、歯茎の痛みが治まる人がほとんどです。痛み止めは、躊躇なく使いましょう。

手術後何日かは安静に生活する

他の外科手術と同じように、インプラント手術を受けたら数日は安静に生活しなければなりません。

当日は、飲酒や入浴、運動など血流に影響するようなことは控えましょう。また、固い食べ物も禁止です。また、喫煙はインプラント治療に最もふさわしくありません。即刻禁煙しましょう。

それでも痛みが出たらすぐに歯科医のもとへ

手術後2日もたてば歯茎の痛みが治まり、腫れも1週間から2週間で引いてくるのがインプラント手術の特徴です。

日に日に痛みが治まることなく、むしろ悪化しているという場合は、すぐに医院へ行った方がいいでしょう。 手術後に痛みが続く原因として、手術中に神経を傷つけてしまっていたり、インプラントの埋入位置がずれていたりということが考えられます。

また、手術後かなり経過してから腫れや出血があったら、インプラント周囲炎の可能性があります。悪化するとインプラントの脱落の原因になるので、急いで受診しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。麻酔の種類を選べば、手術中の痛みや不安は解消することが分かっていただけたかと思います。

なお、歯茎を極力切らないフラップレス術式が使えれば、より一層痛みを感じるリスクが減ります。歯茎とあごの骨が健康であり、手術後にきちんとケアをして、こまめに通院することができれば、完全無痛はほとんど達成されるでしょう!


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから