表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > メイク > 歯の白さは美しさの証!自宅でホワイトニングする方法まとめ

2016.10.31

歯の白さは美しさの証!自宅でホワイトニングする方法まとめ


f:id:urj:20161031161403j:plain

自分の歯の黄ばみが気になってしまう……そんな人はけっこう多いのではないでしょうか。歯が白いと、それだけで若々しく美しく見えるものです。

そこで今回は、自宅で手軽にホワイトニングできる方法をまとめました。気軽に実践できるものもあるので、どうぞ参考にしてください。

まずは、歯の黄ばみの原因を知ろう

歯の黄ばみには、原因が2種類あります。1つは、食事や飲み物、タバコなどによって歯の表面のエナメル質に汚れがつく着色汚れです。

歯に色が付着してしまう食品として、代表的なものにコーヒーや紅茶、ワインなどがあります。果物、チョコレート、カレーなども、歯に色素が残りやい食品です。

もう1つの原因は、加齢による経年変化です。歯はエナメル質で守られていますが、年を取るにつれだんだんエナメル質が減ってきて、中の黄色い象牙質が透けて見えるようになります。象牙質自体は黄色く、かつ加齢とともに色が濃くなっていくため、だんだん黄ばんで見えてくるわけです。

自宅でできるホワイトニング5個

エナメル質の着色も、象牙質の経年変化も、ホワイトニングを行えばグッと白く生まれ変われます。安価に自宅で行える方法をご紹介します。

歯の消しゴムでこすって落とす

歯をゴシゴシこすることで物理的に汚れを落とすのが、歯の消しゴムです。スティックの先端に研磨剤が入ったシリコン製のヘッドがついており、一本ずつ磨き上げます。

即効性があるわけではないので、繰り返し使うことになりますが、使い続けることで一定の効果を得ることができます。全く変化がみられない人は、もしかしたらエナメル質の汚れではなく、象皮質の経年変化かもしれません。

研磨剤配合のため、歯茎に当てると歯肉を傷つけてしまう恐れがありますので注意しましょう。相場は、500円から1000円程度です。

歯の消しゴム トゥースティック ダブル

歯の消しゴム トゥースティック ダブル

ホームホワイトニングをする

歯医者さんから自分の歯型に合わせたマウスピースを作ってもらい、内部にクリーニング効果のあるジェルを塗布して装着するのが、ホームホワイトニングです。1日2時間ずつ装着し、何日か続けることで歯が白くなります。

すぐに白くなるわけではないものの、象牙質にも効果が届くため、消しゴムでは白くならないと悩む人にはおすすめです。相場は1万5000円から3万円程度となっています。

重曹で歯磨きする

ティーカップなどについた茶渋を、重曹でこするとキレイに落ちることをご存じでしょうか。この研磨作用を、歯にも使うのが重曹歯磨きです。食用の重曹を歯ブラシにふりかけ、水を加えずに磨きます。

食用重曹の相場は1キロあたり300円から500円程度とかなり割安なので、今回紹介したホワイトニング法のうちでは最も安価といえます。ただ、重曹の研磨作用はかなり強めです。磨き過ぎると歯を傷つけますから注意しましょう。

ホワイトニング歯磨き粉を使う

ホワイトニング効果をうたった歯磨き粉が、さまざまなメーカーから出ています。使用感や効果は人それぞれですが、今使っている歯磨き粉を置き換えるだけなので、最も試しやすいでしょう。

相場は500円から1500円ほどです。商品の口コミがたくさん投稿されているネットショップなどを参考にして、自分に合っているものはどれか検討してみましょう。

made of Organics ホワイトニング トゥースペイスト 75g

made of Organics ホワイトニング トゥースペイスト 75g

ホワイトニングペンを使う

携帯が便利で、気になったときにサッと使えるのがホワイトニングペンの特徴です。ペンタイプの薬剤を歯に塗布し、表面の汚れを落とします。1000円から3000円ほどが相場で、効果は人によりさまざまです。

ボディマジック ホワイトニングペン 1本

ボディマジック ホワイトニングペン 1本

不安な方は歯医者でホワイトニングを

f:id:urj:20161031161742j:plain

自宅でホワイトニングを行うと、磨きすぎによって歯を傷めてしまったり、用法を誤ってしまったりなど、リスクがつきものです。不安な人は、歯医者さんでオフィスホワイトニングを受けるようにしましょう。

オフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤やライトを使うため、短時間で効果を実感することができます。1回1万円から5万円程度とお金はかかるものの、安全に確実に歯を白くしたい人にはおすすめです。

まとめ

自宅でホワイトニングをするための方法はさまざまです。その効果も費用もそれぞれなので、取り入れやすいものから1つずつ試してみるのがいいでしょう。

いずれもすぐには効果が出ないので、1ヶ月、2ヶ月と長く使って様子を見ることが大事です。急に白くなると、周囲にバレバレで恥ずかしい……という人には、かえって理想的といえます。


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから