表参道駅の歯医者・歯科TOP > 歯、インプラントと美容のメディアHealthy Life > 人気記事 > 歯の印象は仕事の成果に影響する!?ビジネスパーソンが口腔ケアをすべき4個の理由

2017.06.30

歯の印象は仕事の成果に影響する!?ビジネスパーソンが口腔ケアをすべき4個の理由


01

ビジネスシーンにおいてもグローバル化が進んでいます。そこで気をつけなければいけないことの一つにあげられるのが口腔ケアです。

スーツや髪型などの見た目のファッションに気を遣う人は男性も女性も増えています。しかし、口腔ケアに関しては欧米に比べて遅れをとっているという問題があるのです。

そこで今回は、口腔ケアについて解説します。

口腔ケアもビジネスパーソンのマナー

身だしなみはその人だけでなく、会社のイメージや信頼性にも直結することからビジネスシーンにおいてとても重要です。

服装や髪型などすべての面において共通する大切なことは清潔感ではないでしょうか。清潔感がなく、だらしなさが目立ってしまうと、それがマイナスに働いてしまう可能性が高いといわれています。

歯の汚れや口臭なども例外ではありません。オフィスでの見だしなみとニオイに関するある意識調査の結果によれば、特に不快なニオイに関する評価には厳しい意見が多く、嫌悪感を抱く人が多くいるようです。

このことから口腔ケアはビジネスパーソンにとって重要なマナーの一つであることがわかります。

ビジネスパーソンが口腔ケアをすべき理由

予防歯科が浸透していない日本では、定期的な検診や歯のクリーニングをする人がまだまだ少ないのが現状です。しかし、商談をする時、会食をする時、笑顔であいさつや握手をする時に、お口の中は必ずといっていいほど見られているでしょう。

また、歯周病は歯や歯茎のお口の健康だけでなく様々な全身の健康に害をおよぼす要因になるということがわかっています。忙しい人ほど、健康管理の意味も込めて口腔ケアをする必要があるのです。

自己管理ができていないだらしない人と思われる

クリーニングなどの口腔ケアが行き届いていない歯やお口は、口臭や歯の黄ばみが目立ちます。欧米では、口腔ケアができないビジネスパーソンは、見えるところのケアもできない、自己管理ができないだらしない人として見られることもあるほどだそうです。

口腔ケアを怠ったがために、イメージダウンしてしまうなんてもったいないとしかいいようがありません。せっかくの仕事での頑張りを無駄にしないためにも、ビジネスパーソンにこそ、口腔ケアが重要といえるでしょう。

口臭は相手に不快感を与える(一緒に仕事をしたくないと思われる)

ニオイに気を遣うことは、周囲への気遣いや配慮のあらわれでもあります。

そのビジネスパーソンを「くさい」と感じたとき、4割前後の人は「一緒に仕事をしたくない」と思うようです。このように不快なニオイは、内面的評価にまで影響をおよぼしてしまうことがあります。

審美性が低いと笑顔に自信がなくなる

歯が黄ばんでいたり、口臭が気になるなどお口の中に不安要素があると、口元ばかり気になってしまって、笑顔にじしんがなくなってしまうこともあります。

見られないように、気付かれないようにするあまり、口の開け方が不自然になってしまったり、いつも手で隠すようになってしまうのです。

歯が黄ばんでいると老けて見られる

歯の黄ばみに関する調査では、歯が黄ばんでいるだけで約3歳も老けて見えるという結果が発表されています。その方法は、同じ人物の写真を加工して、白い歯と歯を黄ばませたものを作成して、見た目年齢を当ててもらうという内容です。

歯の黄ばみが老けて見られる原因の一つだなんて驚いてしまうことでしょう。しかし、これはまぎれもない事実です。

美しい歯は信用につながる

02

特に初対面では、爽やかな笑顔や清潔感のある白く美しい歯は相手に好印象を与えるといわれ、信用にもつながるといわれています。会社や部屋においても、きちんと掃除がされ、整理整頓されているかそうでないかではかなり印象が違うはずです。

それと同様に、きちんと定期的なクリーニングやホワイトニングなどの口腔ケアがされた清潔感あふれる美しい歯は、自己管理ができるきちんとした人、信用ができる人というイメージを与えます。

おわりに

厚生労働省でも、歯と歯茎などの口腔ケアは、ホームケアと歯科でのプロによる専門ケア(プロケア)の両方による「予防歯科」を実践することが重要であると提唱しています。

毎日歯磨きをしていても、磨き残しはどうしても出来てしまうものです。また、歯石などの強固な汚れや歯の黄ばみはセルフケアだけではケアすることができません。

ビジネスパーソンとして自信を持つために、周りの人に不快感を与えない気持ちいい職場環境のためにも口腔ケアを見直してみましょう。


表参道駅徒歩2分の歯科はこちらから